個人を特定できる情報のフロー

簡単な要約と言えば、データベースに保存している個人を特定できる情報は、アカウント所有者のメールアドレスだけです。ユーザー名と「自己記述」のフィールドはデータベースに保存されませんが、各ユーザーのブラウザCookieに保存され、各ユーザーは自分でいつでも情報を削除できます。
 
各SpatialChatユーザーがプラットホームを使用する際には、可能性のある3つの役割があります。
 
  • Spaceアカウントの所有者(常にアドミンの全ての機能がある)
  • アドミンはアドミンパスワードにアクセスできる人(Spaceアカウントの所有者を含む)
  • ホストはブロードキャストを使用して、他の参加者をミュートできる
  • 参加者はイベントにアクセスする通常のユーザー
スペースアカウントの所有者は、ニュースレターとアカウント管理の理由で、Spaceを作成する時にメールアドレスを入力する必要があります。
 
Spaceにログインする全てのユーザーは、名前(正確な名前だけではなく、どのテキストでも良い)と自己記述のフィールドに入力すべきです。このデータは、ユーザーが使用しているブラウザのCookieに保存されます。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。