参加者分の使用方法

「参加者分 (英語でParticipant-minuteという意味)」のようなものは、各参加者が過ごした1分を意味します。

そして、スペースに15人の参加者がいると、毎分に15人の参加者分が消費されます。

使用した参加者分もご確認できます。

SpatialChatのスタンダードプランでは、毎月に5000参加者分の割り当てが提供されます。追加の分数は、1分あたりに0.01ドルで追加で課金されます。1か月の制限を30ドル相当の参加者分(この場合は3000分)を超えたら、カードから自動的に請求されます。制限を超える未払いの残高は、サブスクリプションのキャンセル期間、または次の請求期間の開始時に請求されます。

 

余分な分が自動的に請求されないようにすることはできますか?

現時点では、セールスチームから直接にライセンスを購入することで請求されないようにすることができます。

Sales@spatial.chat

参加者分の使用量を予測するにはどうすればよいですか?

2020年4月以降、世界中における何千ものイベントにサービスを提供して、収集したデータによると、SpatialChatイベントの平均参加者は、イベントの1日あたりに約120分(2時間)、最低60分消費します(プロダクトはとても良いですので、人々を蹴るのは時々難しいです笑)

例えば、150人の参加者がいるイベントの1日には、通常に約18,000参加者分が必要です。

参加者分の使用を忘れられるプランはありますか?

バーチャルオフィス環境用のツールを探していると、1人のユーザーあたりに月額は15ドルとなり、年額1ヶ月は10ドルとなります。参加者は、最大 50室のマルチルーム機能を使えるスペースで 1日を過ごすことができます。
イベントについては、1回限りのイベントプランをご用意しております。 その場合には、合計金額はイベントの参加者数によって違います。 参加者は、マルチルーム機能を使えるスペースでほぼ1日を過ごすことができる上で、価格は安定です。250名の参加者以上に、ホワイトラベリングソリューションを提供します。
将来的に、価格が変更される可能性があることなご注意下さい。価格プランをご確認下さい。

この記事は役に立ちましたか?
3人中3人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。