SpatialChatの推奨システム設定

SpatialChatは、できるだけ幅広いデバイス構成で利用できるように努めています。

しかし、「多対多のビデオチャットストリーミング」技術に取り組む場合、複数の動画を同時に、かつ並行して配信することを考慮する必要がある。 そのためには、コンテンツデータの並列転送に対応できるインターネット回線と、(チャット参加者の)複数の動画を同時にデコードできるCPUが必要です。


最高のエクスペリエンスを実現するための推奨システム要件:

  • 5 GHz WiFi または LAN 接続のインターネット
  • 30 MBit/sのインターネット速度
  • Google Chrome または Firefox(最新版)
  • 3年以内のクライアント端末(パソコン、ノートパソコン)。

最低限必要な設定:

  • 5年以内のパソコン
  • 10Mビット/秒のインターネット速度
  • Google Chrome、Safari、Firefoxのいずれかを使用します。

 

2.4GHz帯WiFi使用時の既知の問題点。

2.4GHzのWiFiインターネット接続を使用している一部のユーザーは、20人以上の参加者がいる部屋に参加したときに、ビデオ品質の転送問題が発生する可能性があります。 これらの問題は、2.4GHz WiFi技術が、参加者から20以上の同時ビデオストリームを正常に転送できないために発生します。

また、。

- モバイル端末ではなく、コンピュータやノートパソコンを使用する。
- ルーターの近くにいる(またはケーブル接続を使用するのが良い)
- 不要なプログラム(カメラやマイクを使用できるものを含む)を終了する
- 不要なブラウザタブを閉じる
- 背景は推奨解像度(3200×1800px)でご使用ください。
- 部屋に多くのオブジェクトを追加しない(ビデオ、スクリーンシェア、写真)
- VPNやSpatialChatのパフォーマンスに影響を与える可能性のある他のブラウザ拡張機能(例えば、Adblockなど)を使用せずに、最新バージョンのGoogle ChromeまたはFirefoxブラウザを使用する

この記事は役に立ちましたか?
9人中5人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。