SpatialChatを使用するためのシステム設定

SpatialChatを可能な限りで多くのデバイスを利用できるように努力しています。

それにしても、「多対多のビデオチャットストリーミング」テクノロジを使用する場合には、複数のビデオが同時に実行して、ストリーミングされていることを重視した方が良いです。並列コンテンツデータ転送をサポートできるインターネットコネクションと、複数のビデオを同時にデコードできるCPUが必要です。

下記に最高のエクスペリエンスを得るためのシステム要件をお勧めいたします。

  • 5 GHz WiFi、またはLAN接続インターネット
  • 30 MBit/sのインターネット速度
  • ググルクローム、またはファイヤーフォックす(最新バージョン)
  • 3年以内の新しいデバイス(パソコン、またはラップトップ)

最低限必要な設定は下記に書いてあります。

  • 5年以内のパソコン
  • 10 Mbit/sのインターネット速度
  • ググルクローム、サファリ、またはファイヤーフォックス

 

2.4 GHz WiFiを使用していると、問題が発生する可能性があります。

2.4 GHz WiFiインターネット接続を使用していると、あるユーザーは、20人を超える参加者がいる部屋に参加すると、ビデオ品質の問題が発生する可能性があります。この問題は、2.4 GHzWiFiテクノロジーが20以上の参加者に同時にビデオストリームを正常に転送できないことが原因です。

その他

- モバイルデバイスではなく、パソコン、またはラップトップを使用する
- ルーターに近づく(または、ケーブル接続を使用した方がいい)
- ルーターに近づく(または、ケーブル接続を使用した方がいい)
- 不要なブラウザタブを閉じる
- 背景の推奨解像度を使用する(3200x1800ピクセル)
- 部屋に多くのオブジェクトを追加しない(ビデオ、画面共有、画像)
- VPNやSpatialChatのパフォーマンスに影響を与える可能性のあるその他のブラウザ拡張機能(Adblockなど)を含まない最新バージョンのググルクロームまたはファイヤーフォックスとしてのブラウザを使用する

この記事は役に立ちましたか?
3人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。