イベントをモデレートする

SpatialChatには、イベントをモデレートするための柔軟なツールがあります。

まずは、SpatialChat内の役割比較を確認した方がいいです。

イベントを完全にモデレートするには、アドミンとしてログインしなければなりません

ルーム制限

アドミンモードで、以下に示すように、「Menu Settings」、そして「Room Permissions」に移動して下さい。

mceclip0.png

mceclip1.png

そして、「Room Permissions」モーダルウィンドウを確認します。

mceclip2.png

部屋を選択して、部屋ごとに様々な権限を設定できます。

mceclip3.png

 

イベントのユースケースとしては、

パネルディスカッション、または基調講演です。

このようなシナリオでは、部屋の許可でカメラとマイクのアクセスをオフにして、話者にホストの役割を割り当てることをお勧めします。これにより、話者はカメラとマイクの制限から免除されます。

参加者を消除する

アドミンモードで参加者を手動で消除する必要があれば、消除したい参加者にマウスを合わせます。ミュートアドミンの2つのボタンがあるコンテキストメニューが表示されます。アドミンのアイコンをクリックして、「Remove User」を選択します。選択を確認するように求められます。次に、「Remove User」をクリックして、参加者をSpaceから追い出されます。

サービスが匿名であるために、パスワードを持っている方は誰でも参加できることをご注意下さい。参加者を削除し、イベントへの参加を許可したくないと、Spaceから参加者を削除する前に、または直後にSpaceのパスワードを変更することをお勧めします。Spaceにいる参加者には影響を与えません。

事前にイベントを準備する(ポスターセッション用)

Spaceをカスタマイズして、「Pin image」および「Pin video」という機能を使用して、イベントの開始時にSpaceに必要な全てのコンテンツを事前に設定して下さい。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。