YouTubeライブストリームを埋め込むことができない

YouTubeライブストリームをSpatialChatに追加しましたが、他のユーザーがストリームが見られないと、いくつかの理由で問題が発生するかもしれません。file-mDYGBZ2PQs_1_.png

一つ目の理由は、最も簡単な理由ですが、ビデオを埋め込むことは許可されていません。埋め込むの設定を修正するには、ビデオ設定に移動して、チェックボックスをオンにします。

Opera________2020-11-26_144810_studio.youtube.com.png

その後も問題が解決しないと、他の方法でやってみましょう。

YouTubeの記事によると、新しく作成したYouTubeアカウントは良好な状態であることだそうです。通常に、チャンネル登録者が1000人以上で、動画の視聴時間が4000時間であれば、YouTubeアカウントはすでに良好な状態にあり、ライブストリーム埋め込みが正常に実行されているはずです。それにしても、多くの人がブロガーではなく、サブスクライバーもそれほど多くないです。しかし、その場合にも、解決方法があります。ストリームを他のWebサイト(SpatialChatなど) に埋め込む には、AdSense(現金化)を有効にする必要があります。

Opera________2020-11-26_153101_studio.youtube.com.png

この記事をご覧下さい。 https://rankedin.com/en/content/shownews/rankedin-video-enable-embedded-live-streams-from-youtube

YouTubeがアカウントのレビューを完了し、埋め込みを許可するまでに、最大7日間がかかります。

その上で、問題を解決するには、2020年より前に登録されたアカウントを使用した方がいいです。他のさいとにビデオを埋め込むのに問題はほとんどありません。このような問題を抱えている SpatialChatユーザーは、2020年より前に登録されたYouTubeアカウントを友人や同僚に要求して、問題が解決されたそうです。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。