SpatialChat向けの仮想ウェブカメラ

SpatialChatでは、サードパーティのアプリを使用して、カメラの画像を変更できます。 RemoteFaceを使用することをお勧めいたします。

仮想プロフィール写真を作成するには、パソコンに保存している写真を使用するか、スマートフォンでQRコードを読み取って、新しい写真を撮影します。

写真をアップロードすると、プロフィール写真が作成されます。

例としては以下の画像をご覧下さい。

 

写真 RemoteFace
photo_2021-02-01_23-11-01.jpg mceclip0.png

 

その後で、SpatialChatに入る際には、別のカメラを選択できます。

mceclip1.png

または、インターネット上でお気に入りのキャラクターの写真を見つけて、自撮りの代わりに使用することもできます。

例としては以下の画像をご覧下さい。

mceclip2.png

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。