ライブ ミーティング トランスレート(ステージ用)

はじめに:これはWorkaroundです。 多言語でイベントを開催するためのちょっとしたコツ。

 

例えば、日本語から英語に翻訳する場合を考えてみましょう。 スピーカーは日本語を話し、通訳がいる。 では、必要です。

  1. クリエイトステージ#1(日本語)
  2. クリエイト・ステージ #2(英語)
  3. スピーカーにステージ#1へ移動するよう依頼する
  4. スピーカーに別のタブを開いてもらい、ステージ2へ進む
  5. ステージ#2のスピーカーにマイクを切ってもらう
  6. 通訳者にステージ#1の部屋に入ってもらう(ステージに上がる必要はなく、この部屋にいれば十分)。
  7. 通訳者にステージ2へ進むよう依頼する

タブ#1からの音を受け取った翻訳者が、ステージ#2の観客に向けて別の言語を話すことができるというものです。


またIf the speaker wants to share the screen, they can do it at two browser tabs.

 

複数のスピーカーがある場合は、この方法も有効ですが、2つのステージを経由する必要があります。

この記事は役に立ちましたか?
4人中3人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。