SpatialChatでのSAML設定

この機能はTeamプランのユーザーが利用可能です。

お客様のスペースでこの機能を有効にすると、チーム設定からSSO設定を変更できるようになります。

Spatialchat dashboard で、SSOを実装したいチームを選択します。

Screen_Shot_2022-03-07_at_22.43.49.png

 

クリックすると、チームパネルが表示され、このチームの定員確認、メンバーの招待、スペースの管理などができます。

左側の最初のオプションは、設定になります。 ユーザー、プランの詳細、ロゴ、SSOなど、その他のさまざまなオプションが表示されます。

Screen_Shot_2022-03-16_at_22.14.48.pngScreen_Shot_2022-03-09_at_21.19.55.png

そして、チーム設定で、「CONNECT SSO」ボタンを選択することができます。

Screen_Shot_2022-03-16_at_21.55.48.png

 

 

Sign In URL」と「Identity Provider Entity ID」フィールドに記入します。

このガイドはその際に役立つかもしれません:https://docs.helloid.com/hc/en-us/articles/115002885874-Configure-Google-G-Suite-as-a-SAML-IdP.

Screen_Shot_2022-03-16_at_21.58.22.png

 

ログインボタンのテキストは、SpatialChatでのみ有効です。

これにより、ゲストは、認証がIDプロバイダを通じて行われることを明確に理解することができます。

mceclip0.png

SSOを有効にしてゲストを自分のスペースに参加させる方法

スペース設定で、「プライベートスペース」ボタン(有料プランのみ利用可能)のオン/オフにより、匿名入室を有効/無効化できます。

Screen_Shot_2022-03-16_at_22.06.38.pngScreen_Shot_2022-03-16_at_22.04.14.png

Screen_Shot_2022-03-16_at_22.09.21.png

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。