SpatialChatのSAML設定

年間チームプランのユーザーだけSAMLの機能が使用できることにご注意下さい。

SAMLというのは、セキュリティ アサーション マークアップ ランゲージです。SpaceでSAMLの機能をオンにすると、表示されるボタンでSSO設定を変更できるようになります。

mceclip3.png

「Sign In URL」フィールドと「Identity Provider Entity ID」フィールドに入力できるようになります。

下記のガイドも役に立つかもしれませんので、ご覧下さい。https://docs.helloid.com/hc/en-us/articles/115002885874-Configure-Google-G-Suite-as-a-SAML-IdP

mceclip4.png

 

「Login With ...」ボタンのテキストは、SpatialChatのテキストのみで有効です。

SAMLの設定により承認がIDプロバイダーを通じて行われることが参加者にとっては明確になります。

mceclip0.png

 

SSOを有効にして参加者がSpaceに参加できるようにする方法

Space設定で匿名での参加を有効、または無効にすることもできます。

mceclip0.png

mceclip1.png

mceclip2.png

その場合には、SSO設定が一時的に無効となりますのでご注意下さい。

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。