ルームタイプ比較

SpatialChatには、2種類の部屋があります。

  1. ブレークアウトルーム
  2. ステージルーム

部屋名の左側にある特別なマークで識別できます。 ここでは、各部屋の違いを明確にするために、一つずつ確認していきましょう。

mceclip0.png

ブレイクアウトルーム

ブレイクアウトルームは、SpatialChatの中で最も多く使用されている部屋です。 実際のオフィスやワーキングスペースと同じように機能します。 ブレイクアウトルームに入ったら、自分のアバターをドラッグして任意のグループに近づけると、ディスカッショングループの声を聞くことができます。 特定の人の近くにいたいときは、スペース内のアバターをクリックするか、画面の右パネルに表示される名前をクリックします。

ezgif.com-gif-maker.gif ・・・・・・。
各ブレイクアウトルームの定員は50名までです。 これは技術的な制限であり、いかなる形でも変更することはできません。 にもかかわらず、Breakout ルームでお互いに話したり、画面を共有したり、 任意のコンテンツを追加したりすることができます。Space 管理者が設定したルームパーミッションが存在しない場合、あなたは好きなものを追加することができます。

さらに、ブレイクアウトルームには多くのオプションがあり、このarticle にも記載されています。

ステージルーム

50人以上を一部屋に集積する必要がある場合、この場合はStageルームを使用することができます。 計画では、Stageルームに5000人が同時に参加でき、Stageには最大6人のスピーカーが入ることができます。

Stageルームのアイデアは、Team Admin, Space Admin or Space Moderator が一つの部屋で多くの聴衆に対して話すことができることです。 ブレイクアウトルームと比較すると、ある一定の人数しか発言したり、内容を共有することができません。 他のチームメンバーやゲストは、リスニング専用モードで、ルームチャットを使用することができます。 また、チームメンバーやゲストは「挙手」ボタンを使うことができます。

ステージルームの詳細は、article でご覧いただけます。

この記事は役に立ちましたか?
4人中4人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。