MacOSでChrome/他のブラウザの画面共有を有効にする方法

MacOSで初めて会議に参加するとき、Google Chromeの画面録画の許可を有効にするよう求められます。

 

1.以下のダイアログが表示されたら、「システム環境設定を開く」をクリックします。

上記のダイアログが表示されない場合や画面共有ができない場合は、画面左上のアップルメニューから手動でシステム環境設定を開いてください(下図参照)。

アップルメニュー

 

2. "セキュリティ &; プライバシー "を選択

 

4. プライバシー」タブで、左側のリストから「画面録画」の設定を選択します。

Google Chrome(または使用しているブラウザ - Safari/Firefox/Edgeなど)の横にあるチェックボックスをオンにし、ビデオ通話/ミーティングの画面共有を許可します。
この機能を有効にするには、左下のロック解除アイコンをクリックする必要がある場合があります(コンピューターのパスワードを入力する必要がある場合があります)

 

5. 次に、「今すぐ終了」をクリックする必要がある場合があります。

Google Chromeを終了して再起動するまで、画面共有はできません。

 

6. ミーティングに再参加してください。

これで、画面共有ができるようになったはずです
注意: システム環境設定から画面録画の許可を無効にした場合、将来、再び有効にする必要があります。

この記事は役に立ちましたか?
5人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。